食事はどのように提供されますか?

  • 当ホームでは毎日の食事をとても大切に考えています。館内に立派なキッチンがあり、専属の調理師と栄養士と他のスタッフで毎食作り立てを提供します。暖かいものは暖かく冷たいものは冷たいままで普通の家庭の食事に近いものを提供します。

入居したらお酒は飲めますか?

  • 適量の飲酒についてはご自由にされて結構です。

館内は禁煙ですか?

  • 館内は禁煙です。敷地内も禁煙ですので来訪者の方もご協力お願いします。
  • 居室内や館内にマッチ、ライターなどの火気を持ち込むことは固く禁止させて頂きます。

入居一時金は必要ですか?

  • 前払い家賃としての入居一時金は不要です。
  • 契約事務手数料として32400円のみお支払いいただきます。

入居後に入院した場合には家賃は必要ですか?

  • 月額家賃と管理費のみ必要になります。食費については不要です。



要介護度が上がった場合には最後まで入居できますか?

  • 区分支給額の上限を越える介護が必要になった場合には介護付き有料ホームや特養への転居をされたほうが費用が少なくなります。介護保険の上限を越える上乗せ介護サービスが必要になった場合にも割安なパック料金を設定しております。詳しくは当館ケアマネージャーにお尋ねください。

入居後に認知症になった場合には住み続けられますか?

  • あくまでも個別に対応します。大きな声を出されたりして他の入居者さまの安寧な暮らしを妨げる状態になられた場合には退去をお願いします。もちろん認知症の方を受け入れてくださる施設を探すお手伝いはさせていただきます。その他自傷他害のおそれのある方は退去をお願いします。他の入居者に影響のない範囲のケースの場合にはそのままお住まいになれます。

ナースコールを鳴らせば いろんなことをしてもらえますか?

  • ナースコールは居室にございますが、あくまでも体調の急変などに備えた緊急事態用です。
  • ケアプランにない内容のことを職員に依頼された場合には管理規程に定める費用が必要になりますが 一回のナースコールごとに課金するようなことはしておりません。

介護が必要になった場合の費用は?

  • 担当のケアマネージャーと利用者が相談してケアプランを作成されて、そのプランにのっとった介護サービスを利用することができます。介護保険サービスを利用された場合には自己負担額は10%です。さくら会のケアマネージャーや介護サービスを利用されることもできますし、他の事業者を利用されることも可能です。

ホームに往診してもらうことはできますか?

  • さくら会のクリニックから定期的に医師が訪問して診療しております。急な体調不良の際にも随時往診しております。